Photo Gallery

富士芝桜まつり


2011年5月21日(土曜日)、満開の芝桜を見たく、再度富士芝さくら祭りの会場へと 
車を走らせる。5月20日(金曜日)仕事を終え、19時30分自宅出発。

約3時間強で、道の駅”なるさわ”着、ここで車中泊、翌朝午前5時30分出発
6時前に会場に到着するもゲートが開いていない。
それでも5台の車が並んでいる。

朝食も食べていないので、「朝霧高原道の駅」迄車を走らす。
朝もやの中から富士山頂が顔を出し、今日の天気も良さそうだ。
富士を見ながら車内で軽く朝食・・・その後朝霧高原をドライブ
大きな牧場でのんびり牛が牧草を啄ばんでいるのどかな
高原の牧歌的な風景が広がっていた。

9時頃芝桜会場へと向かう、ゲートも開いて、スムースに駐車場へ車を止め
会場をカメラを持って散策する。


満開の芝桜を期待したが、まだ5分咲きとの事で、今年の開花は遅れているようだ。

富士山・竜神池・そして芝桜・・絶景が広がっています。

        スカーレットフレーム
      可憐な赤色が綺麗でした。

     多摩の流れ:白い縁取りを持った
          可愛い芝桜でした

 


                    



    これから咲き始めでしょうか?
     ”多摩の流れ”と言う芝桜

 
 
         ”オータムローズ”
        ”多摩の流れ”の競演

                              
                


ところどころ、まだら模様ですが綺麗な芝桜が咲き誇って
富士山とのコラボレーションが
素敵で、良い所でした。


芝桜の種類は、@スカーレットフレーム(赤い芝桜)、Aマックダニエルクッション(濃いめのピンクの花弁を持つ)、Bオータムローズ(愛らしいローズピンクの芝桜)、C多摩の流れ(遠くから眺めると肌色を帯びたピンクの群生のように映ります。Dモンブラン(白いやや細身の花弁を5枚もつ可愛い芝桜)の5種類80万株に増えた芝桜祭りの絶景に癒される。
                          

帰りは”山中湖近くの”紅富士の湯”でゆっくり湯に入り日頃の疲れを癒しす。
午後可愛いチビちゃん達(5歳と生後4カ月の孫娘)が待つ相模大野へと向かう。


戻る