Hanoi City


ハノイではこういった光景が良く見られる、道端でフランスパンを売るおばさん。時には走っている
車に向かって手まねで・・コイコイ・・する光景も見られる。又市内でベーカリーをいろいろ賞味
するのもお勧め、兎に角美味しい。

ベトナムの伝統的な衣装アオザイに身を飾る若いお嬢さん達
・・シンチャオ・・と声をかけ写真を撮らせて頂く。




旧市内を散策・ベトナムのイメージにぴったりのシクロ・シクロに乗る客も少なく少し暇そうです。


日中旧市内の様子、通りごとに異なる情景を見せる街並みやハノイ市民の普段着そのものが
見どころでバイクに気を付けながらぶらり散策する。


大教会、フランス植民地時代に建てられた。黒ずんでいる所に歴史が刻んだ長い
時間が感じられる。

女性博物館、入り口を入ってすぐ目に付く大きな彫刻、ベトナミーズマザーの像。
戦争時の女性の活躍、服装、農民や少数民族の写真や当時使っていた道具等が展示してあった。


室内展示品の一例。昔の農村女性の写真が展示してあった。


赤ん坊をおんぶする女性、日本も昔はこういった光景が良く見られましたね。
現在は前抱っこですね・・いつ頃から変わったのか興味が有ります。


ハノイの伝統的芸能、「水上人形劇」舞台は水の上、ユーモラスな人形たちの動きと素朴な
音楽が印象的です。


傘踊り?色々な人形が次から次へと繰り返し出てくる、太鼓や笛、三味線、琴、の様な
弦楽器で演奏する音色に聞き惚れる。

ホテルから近かったので夜ホアンキエム迄歩きながら商店街を見て回った。
バイクが多く行き交う日中の喧騒的な街とは違い人通りも少なく静かな夜・・ライトアップされた玉山祠
(ホアンキエム湖)を写真に撮りながらホテルへ帰る。


ハノイでの宿泊ホテル・ヒルトンハノイ。低速シャッターの影響で車のライトが帯状に写っています。。



ベトナム軍事歴史博物館・実際戦争で使用された戦車や武器、戦闘機の残骸などが
積み上げられ展示されている。

戦闘機の無残な残骸の数々。


輸送機や戦車等実際使用された兵器の数々。



ハーディン広場から望むホーチミン廟。国民的英雄「ホー チ ミン」が眠る廟
内部を見学、ホー チ ミンはこのハーディン広場で1945年独立宣言を読み上げた。


ロンビエン橋、戦争で何度か破壊されたが、その都度修繕をして、現在も使用されている。
ペンキが剥げ落ち鉄骨がむき出した姿には激しい爆撃に耐えた・・ベトナム戦争の長い歴史が感じられる。

鉄道の両サイドは狭いながら道がありバイクが行き来していた。



ロンビエン橋、を歩いていると偶然にも電車が走ってきた。中央には「DOIMOI」の文字
DOIMOI政策によって経済発展を力強く邁進しているベトナム、機関車にもそのエネルギーが力強く感じられる。



黄昏時のタイ湖、古いものを大切に使い残し、そして近代的な高層のビル群が建設される昨今の
ベトナム、時折光芒差し込むタイ湖をのんびり歩く。


ベトナムの食事で出されたメニューを少し紹介
スープがキャンパス?食べるのに躊躇する。


お気に入りの「フォー・米麺」日本のうどんの様なもの。チキンやビィーフを選べる。レモンやトウガラシをトッピングにして
美味しく頂く。


空芯菜、ベトナムでは定番メニューの様です。私も大好きな一品です。


朝の食事、生野菜やソーセージ、その後マンゴーや西瓜を頂く。


ハロンベイクルーズで出されたシーフード、この様な量でいろいろ出てくるのでお腹パンパンでした。
味はここでも少し甘めでした。


ベトナム料理の定番、揚げ春巻き、パリッとした触感で美味しかった。



BACK