冬の秩父路

奥秩父三十槌の氷柱と宝登山ロウバイ園の日帰り旅行に参加、山一面に咲く冬の花
ロウバイと巨大な氷柱を写真に撮りたく、三脚や交換レンズも持参したが、連休中日、車は大渋滞
駐車場は満車、ロープウエイは90分待ち・・忙しすぎて
思うような写真は撮れなかった。それでも武甲山や奥秩父の山々が眺められ良かった。


火の見櫓・大きな釣鐘が小江戸 川越のシンボル・・川越散策


ロープウエイで宝登山山頂へ、木々の間に福寿草が咲き誇っていた。


マンサクの花・・マクロで覗いて見たかった!


7分咲きのロウバイの間から秩父の山並を眺望・・西ロウバイ園から


青空を黄色く彩るロウバイの花、30分の見学時間・・短い!


奥秩父三十槌の氷柱、自然が作り出す巨大な氷柱!一部は川からポンプで水を吸い上げ人工的に
作っているようです・・それにしても足元も凍っていて、”スッテ〜ン”救急車で運ばれる人や目の前で倒れこむ
人で写真を撮るのは大変でした。


こちらの写真は人工的に水を流して出来た巨大な氷柱


17時から始まったライトアップ・赤くライトアップされた氷柱幻想的な雰囲気です


巨大な氷柱・三脚をセットしてゆっくり撮りたい気持ちも見学時間30分に泣かされる
また行って見たい!

BACK