チューリップ祭り
撮影場所:千葉県佐倉市

”印旛沼湖畔”ふるさと広場”で開催されているチューリップ祭りに行って来ました。
時々風が強く、臨時駐車場から巻き上げる土埃には参りましたね、目にゴミが入り
目をパチパチ!撮影も大変でした。

それでも西に傾く夕日の光がチューリップの花弁に微妙に影を作り出している、その影を撮りいれて
逆光で撮る・・又花弁の影を柔らかくするのにカメラの補助光を初めて使って見た。
逆光で補助光を使う操作はニコンカレッジで教わったテクニックです。又風景写真以外すべてカメラを手持ちで撮る

使用レンズは105oマクロレンズと24−120mmの中望遠レンズ、風景写真以外絞り開放気味で撮っています。



1.花弁が一枚垂れているチューリップの花芯を捉えてたショット






4月12日午後4時40分・・雲の切れ間から光芒さすも
この後、西の方へ雲が流れ夕日とチューリップのコラボは撮れなかった







逆光の中補助光を発光させて撮った一枚です



この写真のみここふるさと広場で撮った写真ではありません、4月4日娘や孫たちと遊びに行ったディズニーシーで撮った写真です
記念に一枚入れました。



4月13日土曜日この日の夕方は大きな雲も無く暮れゆくチューリップ祭り会場の黄昏風景です


タイトル・輝く風車

日本のカメラ社・写真の教室フォトコンテスト・2013 Autumn No54号・(9月発売)で
特選に選ばれた作品です。


黄昏後綺麗に空が焼けるかなぁ〜と思い、待つも空は焼けず、代わりにビックな贈り物・・風車がグリーンにライトアップされる
三ケ月の月を撮りいれ今日最後のショットです。4月13日午後18時40分撮影





BACK (印旛沼の自然)11