写真撮影の旅

2013年4月28日(月曜日)白馬五竜かたくり苑

この日は大出公園を中心に写真を撮るが、五竜カタクリ苑でカタクリの花が今見ごろだよ!
と茶店の人に教えて頂き早速行く事にする。

白馬五竜スキー場近くの駐車場に車を止め、ここでトレッキングシューズに履き替え
急斜面を登ること約30分・・そこは広大な斜面に紅紫色した
可憐なカタクリの花がびっしり咲き誇っていた。



カタクリのシベから何やら白い綿状の物が出ている、初めて見る光景です



カタクリの背景は大体藪が多く、その藪をいかにボカすかがこの花を撮る時のポイント
近くに白い花が咲いていたので、その白い花を”前ボケ””後ボケ”として撮ってみました。


カタクリの花は陽が当たると花びらは開き反り返る
この日も朝から陽が輝き、多くのカタクリの花びらは反り返っていた


このカタクリは大出公園、茶屋の裏に咲いていたもの・・花と同じ高さにカメラ位置を下げ撮っています


白馬アルプスオートキャンプ場で見つけた”オキナグサ”
道の駅、山野草売り場でこの写真と同じものを売っていたので一鉢買って、
早速我が家の庭へ直接植えて様子を見る



BACK (旅のアルバム)