秋の花々

来春、川村記念美術館に於いて「新春写真展」が開催されます。
応募用の作品を今日持参、その後久しぶりに園内を散策

ホトトギス、ツワブキ、10月桜、野アザミ、シュウメイギク等
ボケを配置して花々を撮ってみました

撮影:2013年10月27日川村記念美術館



ホトトギス・・既に多くの花は落ちてしまったが残っている花に陽があたっているいる時撮って見る


野アザミ・・林の中の木漏れ日を背景に・・



ツワブキ・・今が見ごろ、花芽も多くこれからも楽しめそうです



10月桜・・1、2週間前は数多く咲いていたそうですが今日は枯れかかった花が多かった 丸ボケの中に残り花を配置



野アザミ・・手前に雑草が多く退かすこともできず、その雑草を前ボケにして風が吹いたとき撮ってみました


シュウメイ菊・・この頃から風が強く、ピントが甘くなってしまった




秋バラ・・薄いピンクが綺麗だったので撮ってみたが少し痛んでいる所がある
撮る時気づかなかったので観察力を磨く必要あり・・です 



掘り起こされた落花生は自然乾燥の為ご覧の様に積んでおきます。この積み重ねたものを「ボッチ」と言うようです
少し霧がかかった朝残り柿と組み合わせて撮ってみる

10月21日・住宅地郊外 午前7時撮影 



落花生の生産量日本一の千葉県、試掘り後「上ざや」がはっきり出ていれば収穫適期、ワラやムシロを用いて湿気がこもり
にくくして天日干しにします・・塩茹での落花生は特に美味です!

*「上(じょう)」ざや→落花生の網目がハッキリと出ているさやを(上ざや)と言うそうです


BACK (花と海・・)