九十九谷

九十九谷展望公園

展望台からは、房総三山のひとつ鹿野山の南東にある「九十九谷」を見渡すことができる。霧の発生する朝や夕方は水墨画のような風景がここ九十九谷で見られる
この素晴らしい自然の光景を撮りたく11月16日早朝午前3時30分自宅を出発

早朝の展望公園には多くのカメラマンで賑っていた・・が!
肝心の霧は発生せず山並みを雲海で包み込む感動的な光景は見られなかった

霧が発生する条件として季節は秋から冬にかけ、前日が雨降り、夜半は星空、というのが条件らしく
この日はこの条件にマッチしていたが夜半から北風が強くこの風が影響した様だ・・


午前4時30分
露出時間10秒・広角で星空を撮ってみる
流れ星らしきも写っている様だ




午前4時50展望台からの様子



午前5時の光景



午前5時30分頃の風景



午前6時15分・・静かに雲の切れ間から朝陽が顔を出し・・ご来光の始まり



午前6時15分過ぎ朝陽が山並みに差し込む
水墨画の様な光景が見られるかと期待するもこの日は此処まで!



午前6時40分・・粘り強く待つも山並みを包み込むような雲海は発生せず
機会を見て又トライしてみた!




BACK (海と花・・)