秋の富士山麓散策

11月の3連休久しぶりに富士山麓散策・今回は前々から行きたいと思っていた・・新道峠からの富士山撮影
新道峠へ行く場合水ケ沢林道を走行しますがこの林道を走るのが少々不安・・片側一車線、対向車とのすれ違い
も出来ないようだ・・笛吹市の観光協会へ出発前事前の確認をした

水ケ沢林道は道幅が狭いので5km手前のスズランの里の大型駐車場を利用してください
とアドバイスを受ける、重いカメラ機材を背負い5kmの林道を歩くのは辛い!

アドバイスを無視して(深く反省している)水ケ沢林道を登っていく・・石畳みのような凸凹の狭い道を登っていくも終点は行き止まり
Uターンするスペースには5台車が止まっていた

ここのスペースは片側は小さい車輪止めがあるもガードレールは無く下は深い谷、背後は排水溝があり脱輪の恐れがある
アクセルとブレーキを一瞬でも間違ったら、間違いなく深い谷へ車もろとも落ちてしまう

不安な中何度となくハンドルを切り替えこの恐怖の場所を脱出・・ハイエースやキャラバンでは絶対行くべきでは
無い場所だ



新道峠へ行く前精進湖へ立ち寄る深い霧で何も見えない・・軽トラックに乗っていた地元のオジサン
朝霧高原へ行ったら富士山は見えるよ!このアドバイスで朝霧へ向かう・・結果はここも深い霧で何も見えない
時折陽も出てくるが肝心の富士山は見えない・・霧で覆われる木立「を撮って新道峠へと向かう


早朝の朝霧高原


水ケ沢林道、狭く石畳みをした凹凸の道を登っていく・途中色づいた楓を撮る



林道の近くで見つけた茸、苔で覆われていた老木に宿っていた



新道峠から見た夜明け前の富士山 午前4時40分 撮影
河口湖町の明かりが輝いて見えた
新道



午前 5時10分 撮影



東の空が薄いピンク色に染まるもこれまで! 徐々に雲に覆われ朝焼けは見れず・・残念



午前6時30分撮影 富士山の頂上付近へ傘雲が発生・・天気は下り坂!この後撮影終了撤収



スズランの里・白樺の紅葉は終わっているも楓が綺麗に色づいていた


新道峠での撮影を終え、水ケ沢林道を下り、スズランの里へ立ち寄る 6月この白樺林の中に可憐なスズランが咲き乱れ大勢の
観光客で賑う様です


落葉した白樺やカラマツ林・・暫く見入ってしまう 午前7時40分撮影     





BACK (旅のアルバム)