ゲートブリッジ   Part-1
2014年1月3日撮影

若洲海浜公園からの飛行機の光跡撮影に再チャレンジに行ってきました

  撮影場所は12月28日撮影した場所から少し橋よりの岩場に三脚をセットして撮り始める

夕暮れ時から陽が完全に沈んだ時間帯迄撮ってこれから飛行機の光跡撮影と思うも隣のグループは帰り支度
周りには人の気配がしないし夜の一人での撮影は心細い・・するとギャ〜!叫び声に振り向くと
岩場下の道が海水で冠水しいる・・その冠水している所に足を突っ込んで叫んだようだ

懐中電灯で照らしながら安全な場所を選び濡れずに無事その場から脱出、岩場からの撮影は明るい内に
撤収するのが賢明の様だ

でも若洲海浜公園はいろいろな被写体に出会面白い
自宅から車で一時間弱と近いためこれからも通ってみたい所だ




タイトル・洛陽

日本のカメラ社・写真の教室フォトコンテスト・2014 Spring No56号・(3月発売)で
「もう少しです」に選ばれた作品です。






・・17時50分頃・・既にゲートブリッジはライトアップされ、空には綺麗な三ケ月、(岩場付近で撮影)
その後この場所を撤収


撮影場所を橋の右側へ移動して撮り始める
条件をいろいろ変え飛行機の光跡を何とか撮った記念の一枚!



同じような撮影条件で撮るもシャッターを切るタイミングが早かったようだ!


 複数の光跡を撮ろうとするも露出オーバで上手く撮れない、そこで多重露出で複数撮ってみようと
 するもBulbでの多重露出は初めての試み、設定方法を良く理解していなかったので複数の光跡は撮れなかった


下の写真は2枚の光跡を合成したものです



BACK(旅のアルバム)