小田代ケ原


  初めて行く奥日光小田代ケ原・・小田代ケ原ってどんなところだろう!気持ちが高ぶり眠れぬまま
  早朝(11月3日)午前3時30分宿泊地を出発して赤沼へ向かう

  午前5時、鉄製の回転ドアを回しながら特別保護地区小田代ケ原へ入る
吐く息は白いが寒さも忘れ暫し雄大な自然に見入る
  そしてカメラのライブビューで確認しながら2時間シャッターを切り続ける


  撮影 2014年11月3日 奥日光・小田代ケ原


ブルー色に染まる早朝の湿原







湿地帯を覆う草もみじに何やら白いものが・・早朝の寒さで霜が降り始めたようだ





白い雲が薄ピンク色に染まり朝焼けの始まりです・・午前5時50分撮影









男体山の山麓から登る朝陽に照らされて輝き始める一本の”白樺の木”(貴婦人)
この一瞬を見逃さずシャッターを切り続ける



上流から見る”竜頭の滝”青空と雲そして中禅寺湖を少し入れて撮ってみました




真ん中の岩を被写体に狙ってみるも明暗差が激しくどこにピントを合わせて良いのか分からず
結局マニュアルに切り替え撮ってみました






赤く色づいている葉にピントを合わせて滝を大きくボカして撮ってみる・・多重露出です




BACK (旅のアルバム)