カイツムリの愛情物語


早朝公園で猛禽類の”ツミ”を撮っていると、知り合いの方から
池でカイツムリが子育て中だよ!と教えて頂き、夕方行って見る。
池の中ほどに有る葦のねぐらに帰るカイツムリの様子を追ってみました。


撮影 2016年6月18日 




後ろに幼鳥を連れて葦のある方へ向かっているカイツムリの親鳥。



幼鳥は遊びに熱中、何か口に含んで遊んでいます。



近くに幼鳥がいないのに気づき、大きな口を開けて、早くおいで



幼鳥は必死に親鳥の方へ



ごめんなさ〜いと言ってるのでしょうか、怒られて小さくなる幼鳥



親鳥の愛のお説教・・きつい顔が印象的です・・勝手に想像しています。



仲直り、一緒に水浴びです。画面左側が幼鳥です。



そしてねぐらの葦へ・・・遅れてカイツムリ(雄)も同じ愛の巣の中へ。




BACK (花と海・千葉の旅)