・・初夏の海辺・・

 初夏・砂地に咲く、ハマヒルガオを撮って見たく、南房総へ行ってきました。撮影に夢中になり大失敗してしまった。
 背丈の低い花なので、それに合わせ、カメラをローアングルに構え、ガチャガチャ。帰ってからPCで見ると
 レンズに付着したごみ(たぶん粒子の小さい砂)の点々がてんこ盛り!そして翌週リベンジンと思い再度、行って見ると
 お目当てのハマヒルガオは半数以上枯れている。・・それでも綺麗な青空を見ながら久しぶりに英気を養ってきた。



撮影 2017年5月21日・27日



ハマヒルガオ・・ここだけ綺麗に咲いていた。
蕾が多く全部咲き出したら爽快だろうな〜と思い、翌週行って見たら、咲き終わっていた。(泣)















白い花が綺麗な”ハマボウフウ、数が少なくなってきている
絶滅の心配がある植物ですよ!と地元の方が教えてくれた。



花の名前はわかりませんが、ハマヒルガオと一緒に咲く、黄色と白が混じっている花、爽やかな、甘い香りが漂っていた。
マクロレンズで綺麗に撮って見たい。



砂地に漂着?大きな木の根の部分、近づいて、ワイドで撮って見る。砂浜のオブジェと言う感じでした。




BACK (花と海・千葉の旅)